BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. メンズ脱毛の種類と効果
種類

メンズ脱毛の種類と効果

メンズ脱毛の種類・効果

メンズ脱毛の種類は、自己処理で行うものからサロンやクリニックで行われる施術まで、様々な方法があります。それぞれの脱毛方法の特長をご紹介します。

○脱毛クリームで処理
脱毛クリームは「除毛クリーム」とも呼ばれ、肌表面のムダ毛を溶かして除毛します。脱毛クリームをお肌に塗布し、数分間待って洗い流すことでお肌表面をキレイにします。
肌表面に出てきている毛を剃るのとは違って、毛穴から見えている毛は溶かして見えない状態にすることができるため、使用後すぐはツルツルとした仕上がりを実感できます。

しかし、脱毛クリームは肌への刺激がとても強く、かゆみ、肌荒れが他の自己処理方法と比べても格段に出やすいとされています。
脱毛クリームが流行ったことで使用者も増えましたが、その分消費者センターへの問い合わせも増えているとか。
お肌が弱い方、刺激によって荒れやすい方は使用をおすすめできません。また毛を生えなくする効果はありませんので、使い続けないと効果はありません。

○ブラジリアンワックスで処理
ブラジリアンワックスは、はちみつなどの天然素材でできたワックスをお肌に塗り、固まった後に一気に剥がす脱毛方法です。毛の処理だけではなく、古い角質も一緒に除去でき、お肌がツルツルになる効果もあります。
使った直後に脱毛効果を実感できる方法ですが、痛みがありアフターケアを行わないと肌荒れの原因となるため注意が必要です。

また、ブラジリアンワックスは毛を抜いている行為と相違ないため、使用を続けているとお肌表面の毛穴がボツボツと隆起してしまうこともあります。

○脱毛サロンやクリニックで処理
手軽に行える自己処理ですが、数日経過すれば再び毛が生えてくるため、繰り返し行う必要があります。自己処理を繰り返し行うと、乾燥肌が悪化したり、埋没毛となってお肌表面に黒い斑点状に残ってしまうなど、お肌にたくさんのダメージを与える可能性も。

負担をかけることなくキレイな肌を目指すには、脱毛サロンやクリニックの施術をおすすめします。

脱毛の方法は種類があり、光脱毛、医療脱毛(レーザー脱毛)、ニードル脱毛が主流となっています。それぞれの特長を確認しましょう。

○光脱毛
光脱毛は3種類の方法があり、光の照射で脱毛可能な「SSC脱毛」と「IPL脱毛」、熱によって脱毛可能な「SHR脱毛」が一般的です。

光脱毛は痛みもほとんどなく安価で、お肌をキレイにしながら脱毛する効果があります。毛を生えなくするだけでなく、キレイなお肌を目指しながら脱毛することが可能です。

また、いろいろな波長の光を出すことが可能なので、まばらになりにくい脱毛方法です。

○医療脱毛(レーザー脱毛)
レーザー脱毛とも呼ばれる医療脱毛は、医療機関でのみ施術を受けられます。医療行為のため、医師または看護師が施術を担当します。

パワーの強いレーザーを照射することで毛根にダメージを与え脱毛します。短期間で効果を実感できますが、施術時に強い痛みを伴い費用も高くなります。
男性の体毛は濃い場合がほとんどですので、施術中は常に全身強い痛みがあるでしょう。追加料金で麻酔を実施しているクリニックもありますが、ほとんど効果はないそうで、麻酔をしてもかなり痛いと言われています…。

○ニードル脱毛
「針脱毛」とも呼ばれるニードル脱毛は、永久脱毛が叶う脱毛方法と言われています。
毛穴の一つひとつに針を挿入し、電流や高周波を流すことで毛根部分の組織を破壊して脱毛します。

数ある脱毛の方法の中で「永久脱毛」と呼ばれるのはニードル脱毛のみなので、確実に生えなくしたい!また毛が復活する可能性を潰したい!と言う方には合っていると言えます。

しかし、ニードル脱毛は一つひとつの毛穴に針を挿入するため、施術中にとても強い痛みが伴います。また、施術は毛穴1つ1つを順番に行っていくため、一度にできる施術範囲が限られます。何度も来店して長期間かけて施術を受ける必要があります。

施術者の技術力も必要ですし、一気に済ますことができないため料金も「毛1本あたり〇〇円」という設定になり高額になりやすいです。

全ての脱毛方法に一長一短があります。
自分に合った脱毛方法を探してみてください。

関連記事