注目が高まるメンズ脱毛!あなたも初めてみませんか?

メンズ脱毛は、清潔感により印象がアップする、日々の手間が省ける、細々した費用が抑えられるなど、様々なメリットがあります!

ba_wakiba_higeba_asiba_senaka

スピーディで痛みも少ないと好評のBefore&After!!

メンズ脱毛サロンNEATで採用している脱毛機は、毛のメラニン色素にエネルギーを与え脱毛を行います。
1ショットでしっかり脱毛するので、二度打ちの必要がありません。
また、-5℃で冷却しながら脱毛をするため、痛みを感じることはほぼありません。
※個人差があります。また、効果効能には個人差があり、保証するものではありません。

メンズ脱毛|安心の料金システム

NEATでは都度払いから回数券までご用意!お得な初回キャンペーンもぜひご利用下さい!

Sパーツ

¥2,000

両ワキ・手の甲・足の甲・乳輪廻り・ヘソ周り どれか一部位
Mパーツ

¥3,000

鼻下・あご・ほほ・もみあげ・おでこ・両ひじ上・両ひじ下・襟足 どれか一部位
Lパーツ

¥5,000

両ひざ上・両ひざ下・お腹・胸・ヒップ・背中・Ⅴ・I・O どれか一部位

プラン料金

ひげ脱毛

ヒゲ

ひげ脱毛のメリットより「高い」「痛い」「手間がかかる」などのマイナスイメージがある人は多いでしょう。しかし、最新の脱毛では痛みを軽減するとともに、安い費用で短期間の脱毛を成功させることもできます。
ひげ脱毛には様々なメリットがあります。
メリット1:毎日のひげ剃り・剃り残しの心配から解放される
時間ができたらもっと趣味に時間を費やせますし、毎朝ギリギリまで寝てても遅刻しません。
また、脱毛してしまえば、朝剃ったのにひげが伸びたことや、剃り残してしまったことをいちいち指摘される煩わしさから解放されます。
メリット2:ひげ処理にかかる費用をカットできる
ひげ処理には、シェーバーやシェービングクリーム、保湿剤など毎月1,500~3,000円のコストがかかります。肌荒れやニキビ美容を気にする方は、もっと費用をかけているでしょう。
メリット3:清潔感があがり他人や女性からのモテる
男女どちらにも言えますが、清潔感のない人は絶対にモテません。
適切な処理がされておらず、もじゃもじゃしている髭や剃刀負けの痕があり汚い肌など、自分では一定の処理しているつもりでも「生理的に無理」と思われてしまうケースもあります。
特に自分の外見に気を使っているきれいな女性ほど、男性の肌や身だしなみにはシビアです。

料金はこちら

VIO脱毛

VIO

ひげ脱毛には様々なメリットがあります。
メリット1:衛生的で清潔感が上がる
やはり一番に思い浮かぶメリットと言えば、清潔感が上がることです。アンダーヘアが減ることで視覚的に清潔感が出るようになります。便の付着も少なくなり、衛生面でもvioラインを清潔に保つことが可能です。
メリット2:蒸れやかゆみが抑えられる
体感面ではvioラインの蒸れやかゆみを抑えられるという大きなメリットがあります。vioは下着で密閉空間になっているため、アンダーヘアが多いときには汗などがこもって蒸れやすくなっています。その影響でかゆみが伴うことも少なくありません。また、蒸れやすい環境下では雑菌も繁殖しやすくなるため、それに伴いニオイの発生や肌トラブルが生じる可能性もあります。
メリット3:部屋に毛が落ちるのを防げる
そして、毛量が少なくなることで毛が部屋に落ちる確率も少なくなるので、掃除の手間を減らすことが可能です。
他の人が家に来た際に毛が落ちていると少し恥ずかしい気持ちにもなりがちですが、そのようなことも脱毛が解決してくれます。

料金はこちら

メンズネイル

メンズネイル

男だってネイルする時代が来ました!
ネイルサロンといえば女性が美しさを求めて通うところ、という印象があります。
しかし最近では身だしなみを整え、相手への配慮という考えから男性だってネイルサロンに通う時代です。
仕事上、多くの人と接する男性が「好印象・清潔感」を得るためにメンズネイルを施しています。

メンズネイルってどのようなことをするの?
女性がするネイルと根本的に違うところは装飾がないこと。
女性のネイルは「爪をキレイに見せるために装飾すること」で男性のネイルは「爪を自然に整えること」と考えると分かりやすいでしょう。
バンドをしている男性なら装飾することもあるでしょうが、ビジネスマンであれば自分の爪を整えて、好印象を与えることを目的としています。

料金はこちら

よくあるお問い合わせ

Q.来店日までにしておくことはありますか?

A.痛みを緩和する為に、施術希望箇所のシェービングをお願いします。

黒いものいわゆるメラニン色素に反応する光脱毛なので、毛が長すぎると肌を傷めたりまたは、光を吸収しすぎて痛さを感じる可能性があります。毛足の長さは約1ミリ位がよいので、ヒゲ脱毛であれば脱毛施術日の1日前、体の脱毛であれば2.3日前にお肌のお手入れするのがベストです。脱毛する毛が長すぎると光の発する熱により毛が縮れてしまうこともあり、肌を痛める可能性があります。また短すぎると光が届きにくく効果が薄れます。剃り残し等は光脱毛直前に軽いシェービングも施しますが、全く剃っていない状態などとあまりにも毛の量が多い場合は、痛みを軽減させる為にご自身でシェービングをして頂いてから施術に入る場合もございます。また、前後のお客様の状況によってはご来店日を改めて頂く可能性もありますのでご注意ください。どうしてもシェービングが難しい箇所がある場合は、事前にお知らせ頂けるとご対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

Q.ご自身での毛の処理方法について

A.シェービングして頂く際に、毛抜きはご使用をお控え下さい。

毛抜きを使って毛を抜くと、抜き方と肌状態によっては毛穴が傷んでしまい、細菌が入り赤く腫れてしまいます。この状態で光脱毛をすると肌は強いダメージを受けてしまいます。 肌に無駄な負担をかけないためにも、カミソリや電気シェーバーによるシェービングをお願いします。

Q.自宅で家庭用脱毛機を使用しています。続けていれば毛は無くなるのでしょうか?

A.市販の家庭用脱毛機は一般の方が使用できる機械ですので、永久脱毛の効果はありません。

高出力の光エネルギーを照射できるものではなく光のエネルギーが分散しやすいものになっております。
皮膚へのダメージが少ない反面、毛根へのアプローチもあまり出来ないので減耗効果しか体感できない場合が多くあります。

Q.サロンの施術‥気になるけど痛くないですか?

A.個人差があり、輪ゴムで弾かれたような痛みがある場合がございます。

脱毛時の痛みの原因は、熱によるものです。
脱毛前にしっかり保湿をしておけば、肌内部の水分が熱を吸収するため、痛みを感じにくくなります。施術前には、クリームなどでしっかり保湿ケアをするようにしてください。一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に光を反応させて毛根にダメージを与える脱毛法です。日焼けした肌にはメラニンの量が多いため、光が肌に集中して強い痛みを引き起こす可能性があります。
脱毛前は日焼け止めクリームを利用して、紫外線対策を徹底するようにしてください。
メンズ脱毛の痛みを抑えつつ、高い脱毛効果を実感できるのは光脱毛の冷却機能付きIPL方式。当店の機械はこちらの方式です。

Q.脱毛後、肌荒れなどしませんか?

A.施術後、赤みが出ることがございます。

施術後の肌は軽度の火傷状態になっておりますので稀に赤みがでることがございます。
日焼けに近い状態ですので施術後のケアについてきちんとご説明させて頂ますので、指示に従ってケアを行ってください。
ケアが不十分であったり、注意点を守らなかったりすると肌荒れの原因となります。

Q.脱毛期間は剃毛してもいいですか?

A.光脱毛の場合毛を伸ばす必要はございませんのでご自身のタイミングで剃毛していただいて構いません。

しかし、毛抜きで毛を抜く行為やブラジリアンワックスはお控えください。

Q.施術前や施術中に気をつけることは?

A.日焼け、毛抜きはNG。

光脱毛機はメラニン色素(黒色)に反応しますので極度に日焼けをされた黒い肌には照射することが難しくなります。
また、日焼けによって肌に赤みが出ている場合、皮がめくれている場合もお肌の状態が落ち着くまで脱毛はできません。
ですので、日焼けにはご注意ください。
また、光脱毛は毛根の黒い部分に反応しますので、もし、毛を引き抜いてしまった場合、毛根まで熱を伝えることができないため照射の意味がなくなってしまいます。
そのため、毛抜き後1ヶ月程度期間を開けてからの施術となります。

Q.未成年でも施術可能ですか?

親権者様と同伴頂く、もしくは同意書をご持参していただければ同伴でのご来店は不要です。

親権者同意書をご持参いただければ可能です。(親権者同意書は、メールもしくはラインにてお送り致します)
当店では学割等ございますのでお気軽にお問い合わせください。

Q.持病があっても脱毛できますか?

ご病気の種類によっては申し訳ございませんが施術できない場合がございます。
  • 施術により症状が悪化する場合がございますので下記の状態の方は施術をお断りさせて頂く場合があります。ご了承ください。
    ・心疾患、ペースメーカーを使用されている方
    ・皮膚病や肌に異常が見られる方
    ・アレルギー(一度お問い合わせください)
    ・薬の服用(一度お問い合わせください)
    ・病後、手術後(整形手術含む)
    ・てんかん
    ・伝染病疾患
    ・ケロイド体質
    ・ヘルペス
    ・毛細血管透過亢進症
    ・光過敏症
    ・その他…体調が良好でない方、お肌の弱い方、光に恐怖を感じる方、刺青が大きく入られている方、ピーリング直後