BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ボディ脱毛
背中脱毛経過1

ボディ脱毛

背中のムダ毛はあまり人からは見えないように思われますが、薄着の季節など、意外と見えてしまうことがあるため注意が必要です。

また、腕や足と違って自分で処理しづらいというデメリットもあるため、背中脱毛を行うなら脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめです。
ムダ毛のないきれいな背中を手に入れられれば、アップヘアや水着も怖くありません。

背中脱毛のメリット

背中脱毛をすると、前述のように薄着になったときや髪を結んだときなど、ムダ毛が見える心配がなくなるというメリットがあります。
しかし、それだけではなく他にも背中脱毛を受けるさまざまなメリットが考えられます。

ムダ毛の処理が不要になる

背中脱毛を受けることで、まず自分でムダ毛の処理をしなくても済むようになります。
ムダ毛はカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしてもいつの間にか元通り。今目に見えているムダ毛は全体の一部であり、毛穴の中で次に成長を続けているムダ毛がいるため、自己処理をしても次々に生えてきてしまうのです。

ですが、脱毛サロンで背中脱毛を受けると、ムダ毛が生えてくるペースに合わせた定期的な施術を受けられます。これにより、次々生えてくるムダ毛に対して効果的に脱毛をすることができ、しばらく脱毛を続けるときれいな肌を手に入れられます。

背中のムダ毛は手が届きにくいだけでなく、鏡を使ってもチェックするのが難しい部分。
だからと言って家族や恋人に処理を頼むのも恥ずかしかったり、すぐに次のムダ毛が生えてきたりと面倒なことがたくさんあります。
しかし、脱毛サロンであれば気兼ねなく通うことができ、自己処理ではかなわないきれいな仕上がりになるというメリットがあります。

背中を清潔に保てる

背中のムダ毛をなくすと、背中を清潔に保てるようになります。
ムダ毛が生い茂っていると、汗をかいたときに蒸れて雑菌が繁殖してしまったり、においの原因になったりするからです。ムダ毛がなくなると毛の中で汗が蒸れることもなくなり、いつでもつるつるとした肌を手に入れられます。

また、背中のムダ毛を自己処理する際に、カミソリなどで肌を傷つけ、ニキビができたり炎症を起こしてしまったりすることがあります。
しかし、脱毛サロンできれいにムダ毛を処理すれば、肌トラブルも回避。なかなか治りにくい背中ニキビができる心配もありません。

背中脱毛はニキビがあっても出来る?

背中脱毛はニキビがあったとしても、施術を受けることは可能です。
ただし、必ずしも施術を受けられるというわけではなく、施術を受ける当日のニキビの状態によります。

たとえば、ニキビでも小さなものがぽつんとできている程度であれば気にすることはありませんが、大きな膿んだニキビができていたり、いくつものニキビが連なってできていたりする場合には、脱毛が刺激になってしまうため施術できないこともあります。

基本的には、ニキビにとって脱毛は禁忌ではありません。
だからといってニキビがあっても必ず脱毛ができるというわけでもありません。
脱毛サロンが利用している脱毛器の中には、単にムダ毛を処理するだけでなく、強い光を肌に当ててきれいにするという効果を持つものもあります。
こうしたサロンで背中脱毛を受ければ、ムダ毛処理をするだけでなくニキビのケアにもつながるためおすすめです。

ただ、ムダ毛処理を行っている際に痛みを感じたり、ニキビに刺激が与えられたと感じたりした場合には、すぐにスタッフへ申し出ましょう。
ニキビが悪化したり、思わぬ肌トラブルが引き起こされたりする可能性があるため、我慢は禁物です。

背中脱毛は痛い?

背中脱毛はあまり痛みを感じないと言われています。
その理由としては、背中のムダ毛は多くの場合髪の毛やワキに比べて非常に細い毛が生えており、脱毛に使う機械が反応しづらいことが挙げられます。

しかし、そのぶんしっかりとムダ毛を処理できるように、機械のパワーを強くして施術を行うことがあり、痛みを感じることもあるでしょう。
どんな脱毛でもまったくの無痛というわけではありませんが、その上で多くの脱毛サロンでは痛みを少しでも軽減できるような工夫を行っています。たとえば、照射した際、痛さ(熱さ)を感じないよう同時に冷却を行いながら施術を行うサロンや、痛みを感じにくい最新の脱毛器を使っているサロンがあります。

このように、脱毛=痛いというイメージは少しずつ払拭されており、特にムダ毛の細い背中脱毛はワキなどに比べて比較的痛みを感じにくいため、人気の脱毛になっています。

背中脱毛に必要な回数は?

背中脱毛を受ける際には、6~12回程度の施術が必要です。
多くの脱毛サロンで用意されている6回のプラン、そして10回や12回、18回などさまざまな回数のプランがありますが、脱毛効果は脱毛器の機種や毛質によっても異なります。5~6回の施術でも、毛量や脱毛器によっては満足するかもしれません。

おすすめは、背中全体を含む全身脱毛です。全身脱毛はパーツごとの契約よりリーズナブルになっていることが多く、背中以外の部分もお得に脱毛ができます。

背中脱毛の準備やアフターケアは?

通常、脱毛を受けるときには事前に脱毛箇所のムダ毛を短くするため、自分でシェービングを行います。
ただ、背中脱毛の場合は自分で処理がしづらいため、シェービングが難しくなります。

1本も残さずシェービングすることはできませんので、あまり神経質にならずに準備をして下さい。

多くの場合、自分では手が届きにくい場所のため、剃り残しが合った場合は当日スタッフがシェービングをしてくれるので安心してください。
また、自分でシェービングをする際には肌を傷つけてしまわないよう注意しましょう。見えづらい場所のため難しいのですが、シェービングが終わったら手の届く範囲でボディローションや化粧水などで保湿しておくのがおすすめです。

そして、背中脱毛を受けたあとも同じように、できるだけ保湿を行いましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

背中脱毛を行うなら、自己処理よりも脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。
その理由としては、背中の脱毛は自分で行うには難しいこと、脱毛サロンであれば仕上がりがとても美しいこと、肌を傷つける心配がないこと、ムダ毛の処理をしなくても良くなることなど、さまざまな点が挙げられます。

特に背中脱毛は、腕や足とは違って自分の手が届きにくい部分です。
たとえカミソリが届いたとしても、誤って肌を切ってしまったり、埋没毛などのトラブルが起こってしまったりする可能性があります。

また、自己処理ではムダ毛を剃ったり抜いたりしても、すぐにまた次のムダ毛が生えてきてしまいますが、脱毛サロンで繰り返し施術を受けておけば、ほとんど次のムダ毛が生えてこない・生えてもとても細くなるなど、処理の手間が省けます。
リスクも仕上がりも手間も、どの面から見ても背中脱毛は自己処理より脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

関連記事